カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

11月 トパーズ

11月の誕生石はトパーズ。この宝石には、真実の愛を あなたを導いてくれる というメッセージが込められているんです。
 古代ローマやギリシャでは太陽や黄金をイメージするトパーズはひときわ愛されていました。特にローマ人男性は多くの指に指輪をはめていたので、指によく似合うトパーズは好まれてきました。
  イメージ
  なんと当時の紳士の条件が
◇指輪をはめること
◇指輪を入れる「ダクティリオカ」という宝石箱を持つこと

だったんです!!!
 古代ギリシャのアリストテレス(アレクサンダー大王の少年期に教育係を務めた有名な哲学者)は、 かなり派手で贅沢好きだったため、それを嫌う師匠のプラトンと不仲だと言われています。
 そんなプラトンも多くの指輪をしていたと言われているので、どれだけアリストテレスは派手だったんでしょうね。

イメージ  このように、黄金に彩られる古代ローマやギリシャにピッタリの宝石がトパーズだったんですね。

美しく健康でありたい
真実の愛・友情を育みたい
幸せな未来を…

イメージ

 そんな想いが伝わるかもしれませんよ。
 トパーズは昼間は見つかりにくいので、夜を待って探しに行くとされていました。夜に光る宝石なので、 「光を見つける」=「人生を導く光」と考えられるようになりました。
イメージ  トパーズは、美と健康を促進するというジンクスが昔からあり、熟睡を促し、肌も健康も良くしてくれると言われていました。

 お守りとしての役割はもちろんのこと、粉にして飲むと喘息・不眠症に、ぬるとヤケド・出血に効くなど秘薬としても使われていたんです。

 眠りの浅くて疲れがなかなかとれない時、そっとトパーズをそばに忍ばせてみてはいかがですか。
 せっかく持っている宝石だもん!石のことを詳しく知って、もっともっとトパーズを好きになってください。

宝石言葉 友情・潔白・希望
和名 黄玉(おうぎょく)
由来 語源は2種類あり、ギリシャ語のトパーシオで 「 探し求める 」 と、サンスクリット語のトパスで 「 火 」 に起因していると考えられています。
硬度 8
産地 ブラジル・パキスタン・エジプト
比重 3.54
結晶系 斜方晶系
光沢 ガラス状
イメージ  黄色の透明な宝石の代表といえばトパーズですが、トパーズ以外にもシトリン(黄水晶)やアメシストを加熱させ黄色にしたリオグランデ・シトリンなど多くの種類があります。

 黄色で透明だからといってトパーズと決め付けないよう注意が必要ですね。

 トパーズ自身も、黄色だけではなく、無色・淡い緑・青・オレンジ・淡褐色・赤・ピンクなどたくさんの色があるんですよ。
■結婚16周年記念日
イメージ  トパーズの持つメッセージのように真実の愛を貫いてきた2人の愛の証として。 また、これからのお二人の人生を導いてくれるお守りとして、トパーズを贈ってはいかがですか。